引越する時に、必要な事。

10年振りに引越することになったが、何をしたらいいのかわからないし、
 
引越って、大変そうだな。めんどくさいな。と思っていたので、
 
必要な事を調べ、備忘録として残す。
 
また引越する時に活かそうと思う。
 
▪️引越する時のToDo
 ※各々の状況により、多少項目の追加/削除
   及び項目の順序変更する必要有り
 
---------------------------------------------------
 
〈引越一ヶ月以上前〉
 
・転居先の不動産管理会社を探し、新居決定
 
---------------------------------------------------
 
〈引越1ヶ月前〉
 
・引越日の決定
 
・転居元の不動産管理会社への契約の解約申請
 
---------------------------------------------------
 
〈引越一ヶ月前〜引越前日〉
 
・転居元の電気/ガス/水道に電話をして、解約申請
 ※伝える事:解約日
 
・転居先の電気/ガス/水道に電話をして、契約申請
 ※伝える事:契約日
 
転居届を郵便局へ提出
 ※転居元に届く郵便物を転居先へ1年間転送してくれる。
 
・インターネット口座を持つ人は、ネット口座の住所変更
 ※証券口座の住所変更も同様
 
・引越し業者探し、および契約
 ※業者に運んで欲しいものを、リスト化して伝える必要あり。
  例:テーブル、冷蔵庫、洗濯機・・・
  また、ダンボール何箱分になるか目安を予め考えておく
 
・転居元のインターネットプロバイダに、解約申請
 ※伝える事:解約日
 
・転居先のインターネットブロバイダを決定、契約
 ※伝える事:契約日
 
・転居元の部屋を片付け
 ※ポイント:日常生活で使わないものから梱包開始
 
・不要品回収業者に連絡
 
・携帯電話の住所変更を通信事業者に電話して伝える
 
・旧市役所で転出届を提出
 
---------------------------------------------------
 
〈引越当日〉
 
引越し作業
 
---------------------------------------------------
 
〈引越後すぐ〉
※確か2週間以内だったような
 
・新市役所で転入届、マイナンバーカードの住所変更
 
・保険証の住所変更
 ※会社からもらっている保険証は、会社に住所変更を伝える
 
・免許証の住所変更
 
・パスポートの住所変更は、住所のみなら不要
 
 
これらを見て、引越作業って大変そうだなと思うかもしれない。
ただ、やることをリストアップしておけば、あとは一つずつ片付けるだけ。
次回、引越する時に活かそう。