英語の勉強法 〜リスニング力の鍛え方〜

読んで欲しい人 

外国人と、会話が出来るようになりたい人 

 

読んだあと 

リスニング力をつける為の、耳の鍛え方に気付く 

————————————————————————————————————

 

 

「外語人と、ぺらぺら英語で話せるようになりたい。」 

 

こう思ったこと、何度かありませんか? 

 

私も英語の勉強は、学生時代から長年やってきたにもかかわらず、 

外国人と話せるレベルには、なかなかなりません。 

 

では外国人と話せるようになる為に、まず何から鍛えたらいいのでしょうか。 

 

スピーキング力を鍛えるのか 

リスニング力を鍛えるのか 

ボキャブラリーを鍛えるのか 

・・・ 

 

このように、身につけるべき力はたくさんありますが、 

言葉のキャッチボールをするためには、まずは相手の球をうけることが必要です。 

 

そこで、今回は相手の球を受けることから始める。 

つまり、「リスニング力を鍛える」こと、について書きます。 

 

リスニング力を鍛える。 

 

しかし、どうやれば、リスニングを鍛えることが出来るのか。 

 

私のオススメは、映画を使う方法です。 

 

勉強し始めな人は、いかにめんどくさくないやり方で始めるか、 

これに特にこだわった方が良いです。 

 

めんどくさいと思う方法で、勉強をし始めても継続できません。 

継続できなければ、目標を達成することも出来ません。 

 

私がオススメするやり方は、見たい映画を1回見る。 

映画を見る方法に少し違いがあります。 

 

通常は、洋画を見た時に、

日本語字幕があれば、内容を理解するように字幕を読んで、

あとは映像を楽しむのが一般的かと思います。

 

私のオススメは、

日本語字幕で内容を理解したあと、

英語のリスニング時間を入れるです。

 

つまり

 

1)日本語字幕が出た瞬間、内容を理解します。 

  理想は、映画の主人公が英語で話し始める前に、出来る限り内容を理解

2)英語で主人公が話し始めたら、英語のまま何を言っているかじっくり味わう。

 

これだけの違いで、映画を見た時よりも、たくさんの英文に触れることができ、

より早く外国人が話ししている内容を理解することができます。

 

まずは映画の見方という簡単な方法から取り組んで見てはいかが。